土木事業 ~エコロジーとテクノロジーの調和を目指して~

土木事業 一般土木 舗装

最新の技術を駆使し、メンテナンスが容易で寿命の長い「生活関連インフラ」を構築。

ヒューマニズムの思想なくして、真に豊かな生活・環境を形成することはできません。私たちが目指するのは、経済効率一辺倒の開発ではなく、エコロジーとテクノロジーの調和によって生まれる構造物・空間を創造すること。社員の個性的な発想と行動力、長年培ってきたノウハウとネットワーク…後藤建設の企業力を総結集し、快適な未来への架け橋となる仕事を実践しております。

広範な工事実績で国土と社会の発展に貢献。

数多くの土木工事の経験と高度なノウハウで、道路、橋梁、上下水道、鉄道、治山、治水など生活に欠かせないインフラの建設を実践しています。いずれも人々の暮らしを"線"で結びつけていく大切な仕事。しかも、その軌跡は10年、20年と長い年月にわたって街に残り続けるもの。ですから依頼されたお客様だけでなく、インフラを使用されるすべての方々に満足していただく必要があるのです。この責任ある仕事を通じ、誰もが安心して暮らせる豊かな地域づくりに貢献いたします。

テクノロジーの進歩とスキルアップ。

i-Constructionの提唱など技術が進歩するなか、それを駆使する技術者にも高度なスキルが求められます。そんな時代のニーズにも当社はしっかり対応。社会性や公共性を十分に認識し、先端技術の導入や資格取得などの教育をはじめとしたスキルアップを更に推進するとともに、次世代を担う後継者を育成し技術の継承を図って参ります。

ドローン撮影 GNSS測量 TS測量(自動追尾) 情報化施工

施工実績

施工実績

土木事業
- 河川工事
- 道路工事
- 舗装工事
- 上・下水道工事
- 民間工事
- その他
- 災害協定に基づく活動
建築事業
- 公共工事
- 民間工事
住宅・リフォーム事業
- 住宅事業